第三回(2010年度)

【一般部門】

大賞:「平成のラショウ」み

<あらすじ>

 主人公・あっちゃんは引っ越してきた町の「きれいさ」とマスクをした人々に違和感を感じていた。人間は有機物なのか無機物なのか。友人のA子がマスクをしていたことをきっかけにあっちゃんは……

→読む

 

佳作:「煙草と月の距離」小野真

<あらすじ>

 高校の美術教師・月島は、学校カウンセラーである斉藤が気になっているが、その感情にうまく名前をつけられないでいる。そんな折、月島と彼氏の間に子どもができたことが発覚して彼氏はプロポーズをするが……

→読む

 

佳作:「肉の躍り」古賀野直樹

<あらすじ>

 友人Sの発狂に、自身も狂気に陥るのではないかと不安になる「僕」。自己との葛藤を抱えながら生活する中、Nに救いを見出すが……。

→読む

 

【ベリーショート部門】

ベリーショート賞:「誰かが僕を殺した」武藤茂

  →読む

ベリーショート賞:「□→*→□」ちぇるのぶいりしづこ

  →読む

ベリーショート賞:「余韻」顕木誠

  →読む
Copyright(c) 2007- 筑波学生文芸賞運営委員会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com