第二回(2009年度)

【一般部門】

大賞:「ひとなつ」こんにゃく

<あらすじ>

 芙由子は大学二年の夏に堕胎する。彼氏からの連絡もなく閉じていく彼女を見かねた両親は母方の実家で彼女を療養させる。そこで父親から虐待に遭う少年・那都彦と出会う。

→読む

 

佳作:「白のコクハク」灰宮千里

<あらすじ>

 ミズキは、伯母の入院先だった病院で浮世離れした女性と出会い、次第に彼女に興味を抱いていく。そして、彼女が自分を死んだ弟と重ね合わせていることに気づいてしまい……。

 

佳作:「ヌケガラ」五郎

<あらすじ>

 若くして結婚した亜季は単調な日々の生活に疑問を感じ、昔からあこがれていたバスガイドになることを決意する。しかし、意外にも最後に行き着いたのは……。

 

【ベリーショート部門】

「レクイエム」戸田佑也

「アルカロイド」山野辺せよ

「さよなら銅イオン」枯木智子

(第二回は大賞だけ読むことができます)

Copyright(c) 2007- 筑波学生文芸賞運営委員会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com